”夕日の木漏れ日の庭” ~岡山~ PART2

okayama5.jpg

ヤマボウシを姫路から運んできました(120Km)

塀の内側には植物を焼き込んだタイルをアクセントに・・・

okayama6.jpg

銅で作ったオリジナルハンギングとソーラーで灯る銅製のミチシルベ灯

すべての家の明かりが消えても暗闇で薄っすらと光る灯・・・

それは遅くなったご主人をお迎えするマイホームへの道しるべ

okayama7.jpg

角地面を利用して長い塀を作り、イペの角柱で門柱とアールで繋ぎました。

塀の内側でゆっくり時間を過ごせるスペースを作りました。

okayama81.jpg

ネットがなければ出会わなかったご縁に感謝ですね。

本当に楽しく仕事が出来ました。

これからはガーデナーとしてお庭を素敵に飾っていってください。

またいずれ夜の撮影にお伺いします・・・

LINEで送る

お問い合せ用URL :

お問い合せの際に上記URLをコピーして『お問い合せ内容』に貼り付けて頂ければ幸いです

Comments

  • 美安さん、このたびは我が家にこんなにもステキな魔法をかけてくださってほんとにほんとにどうもありがとうございました。工事が始まってから、主人と二人毎日がほんとに「わくわくっ」と「感動」の連続で、雨降りの日のつまらなかったことつまらなかったこと。 完成のその瞬間まで、幸せな気分でいっぱいでした。 7ヶ月の間に、すっかりリビングのオブジェとなっていた表札が本来活躍するべき場所へ収まったとき、外へ出なければ見られなくなってしまう寂しさと同時にやっぱり感動でした。長旅の疲れを見せていたやまぼうしクンも岡山っ子になって2日、葉っぱがどんどん元気を取り戻し、繊細でなんともいえない優しい雰囲気をかもし出しています。ポーチに座り、庭をぼおおっと眺める時間はとてもゆっくりで、2週間前の風景が遠い昔のことのように思われます。 これからは主人と二人、やまぼうしクンに四季折々の草花で仲間を作る楽しさを大切にしていきたいと思います。 このたびはほんとに
    ほんとにどうもありがとうございました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。